サービススタッフブログ



福岡水道スタッフブログ

トップ

床下の水漏れ

「床の下で水の音が聞こえるのですぐに来て欲しい!!」
との連絡をいただきお伺いしました。
 
床の下を見てみると、比較的新しい建物なので
水もお湯もポリブデンチューブと呼ばれる
パイプの仲間が使われていました。
 
切り口をまっすぐにして、しっかり差し込めば
簡単に施工ができるので、
私たちも床下で作業するときには
お世話になることが多いこの材料ですが、
なぜ抜けてしまったのか
個人的にも気になるところです。
 
001
白い樹脂が割れています。
 
002
切り口はまっすぐされています。
 
003
あまり見かけない部品が付いています。
 
004
床に取り付けられている部品を外してみました。
 
005
拡大してみたところです。
 
006
準備してきた新しい金具を横に置いてみました。
白い樹脂の中に、3枚目の写真の部品は
収まっているのが正しい姿のようです。
 
007
取り付けていたネジを横に置いてみました。
 
008
 
今回の水漏れの原因はネジが樹脂部を
傷つけていたことが直接の原因でした。
 
築年数は8年とおっっしゃっていましたので
傷がついた状態で8年間は耐えていた
ということになります。
 
水漏れの原因はいろんなところに
あるんだなあと思います。
施工するときは細心の注意を
心がけようと改めて思いました。
 
 
困った床下の水漏れは
弊社スタッフにご相談ください。
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
24時間・365日 修理対応致します。
福岡の水漏れ・つまりは福岡水道センターへ
お見積もりは無料です。
 
お気軽にご連絡ください!!
0120-00-20-30
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 

トップ

ページの先頭へ